株式会社H&J

皆様に安心のサービスをお届けします!

サニーシールド

弊社は、お客様の「幸せ住空間」をお手伝いをする際、目に見えないウイルスや菌についても十分に配慮するために、SANI-SHIELD(サニーシールド)を使用しています。お客様に安心してサービスをご利用いただけるよう、サニーシールドの真の力をご紹介します。

新型コロナウイルスへの対応について

WHO
BBCニュース『【解説】新型コロナウイルス、表面でどれくらい生きられる?』によると、新型コロナウイルスは、プラスチックやステンレス等の表面で2〜3日間生存することが分かってきました。また、有効な消毒方法として『62~71%のアルコールや過酸化水素0.5%が含まれる漂白剤、0.1%の次亜塩素酸ナトリウムが含まれる家庭用漂白剤で表面を消毒すれば、コロナウイルスは1分以内に不活性化する。』と記載されています。
世界保健機関WHOは、2020年3月19日に改定した最新の
『物品の表面の消毒に関するガイドライン』
Laboratory biosafety guidance related to coronavirus disease (COVID-19)
でも、新型コロナウイルスに対する消毒可能な有効成分として、0.5%過酸化水素第四級アンモニウム化合物を推奨しています。

WHO

【Laboratory biosafety guidance related to coronavirus disease (COVID-19)】第4章抜粋
4. Use of appropriate disinfectants
While little is known about this novel virus, the comparable genetic characteristics between the virus responsible for COVID-19 and MERS-CoV suggest that the COVID-19 virus may be susceptible to disinfectants with proven activity against enveloped viruses, including sodium hypochlorite (bleach; for example, 1000 parts per million [ppm] (0.1%) for general surface disinfection and 10000 ppm (1%) for disinfection of sample spills); 62–71% ethanol; 0.5% hydrogen peroxide; quaternary ammonium compounds; and phenolic compounds, if used according to the manufacturer’s recommendations. Other biocidal agents such as 0.05–0.2% benzalkonium chloride or 0.02% chlorhexidine digluconate can be less effective.
Particular attention should be paid not only to the selection of the disinfectant but also the contact time (for example, 10 minutes), dilution (that is, concentration of the active ingredient), shelf-life and expiry date after the working solution is prepared.
COVID-19 virus and human coronaviruses in general are known to persist on inanimate surfaces such as metal, glass or plastic for up to 7 and 9 days, respectively (10, 11).

【日本語訳】
4. 適切な消毒剤の使用
この新たなウイルスについての知見は乏しいものの、COVID-19 と MERS-CoV の起炎ウイルスには共通の遺伝的性質が認められることから、COVID-19 ウイルスはエンベロープウイルスに対する効果が実証されている消毒剤に感受性である可能性が示唆される。こうした消毒剤には、次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤。一般的な表面消毒には 1,000 ppm[0.1%]、血液付着面の消毒には10,000ppm[1%])、62~71%エタノール、0.5%過酸化水素第四級アンモニウム化合物、およびフェノール化合物などがある(メーカーの推奨に従って使用した場合)。0.05~0.2%ベンザルコニウム塩化物または 0.02%グルコン酸クロルヘキシジンなどの他の殺菌剤は効果が低い可能性がある。
消毒剤の選択だけでなく##、接触時間(たとえば 10 分)、希釈(つまり有効成分の濃度)および作業用希釈溶液(working solution)調整後の使用期限について、特に注意を払うこと。
一般的に、ヒトコロナウイルスは金属、ガラス、プラスチックなどの物質表面で最大 7 日から 9 日間生存することが知られている (10,11)。

ウイルスや菌を99.99%以上除去グローバルスタンダードの有効成分を配合

新型コロナウイルス

サニーシールドは、
過酸化水素(Hydrogen Peroxide):3.0%
第四級アンモニウム化合物(塩化 3-トリメトキシシリル プロピル ジメチルオクタデシル アンモニウム化合物):1.4%

の2つの有効成分を配合
この両方の成分を配合することで米国、欧州、日本において国際的に特許を取得しています。日本で両方の成分を配合した除菌剤は、サニーシールドのみです。米国のアリゾナ州立大学 環境微生物研究室において以下の試験を実施し、A型肝炎ウイルス、ノロウイルス、ポリオウイルス、A型インフルエンザウイルス(H1N1)についても、30秒の接触時間で、米国EPAの消毒基準を満たす高い効果を発揮しています。

新型コロナウイルス

新型コロナウイルス
注)経済産業省及び(独)製品評価技術基盤機構(NITE)も、新型コロナウイルスに有効な代替消毒方法を決定する際、A型インフルエンザウイルス(H1N1)を用いた試験を行い、効果を判定しています。
経済さ産業省

試験結果一覧

サニーシールドをスプレーし、30秒間拭き上げたときに、99.99%以上の不活化効果が得られたウイルス及び細菌は、以下のとおりです。
効果が示されたウイルス一覧効果が示された細菌一覧
A型インフルエンザウイルス(H1N1型) リステリア菌
マウス・ノロウイルス※1大腸菌
ポリオウイルス1型 黒色アスペルギルス
A型肝炎ウイルス 緑膿菌
白癬菌
黄色ブドウ球菌
サルモネラ菌
※1マウス・ノロウイルスは、培養不可能なノロウイルスの代替ウイルスとして使用

抗菌コーティング

新型コロナウイルス

サニーシールドは、スプレーして拭き上げるだけで、除菌すると共に抗菌コーティング膜を形成します。この抗菌コーティング膜は、24時間以上、プラスイオンの力で菌の繁殖を99.99%以上抑制します。
注)アルコール消毒液や、次亜塩素酸ナトリウムは、モノの表面を傷めやすく、表面を拭き上げた後、更に水拭きが必要となります。サニーシールドは、一度の拭き上げ作業だけで、除菌すると共に抗菌コーティング膜を形成するため、モノの表面を痛めることなく、作業効率を高めることができます。

新型コロナウイルス

国内の第三者機関において、表面にサニーシールドを塗布したガラス板を用い、JIS Z 2801:2010 5の試験を実施。24時間培養後の抗菌活性値は、黄色ぶどう球菌については4.8以上、大腸菌に至っては6.2以上と極めて高い抗菌性を発揮しました。

様々な安全性試験をクリア

新型コロナウイルス

サニーシールドは、日本国内で様々な安全性試験を実施し、全ての試験において無刺激物との評価を得ています。サニーシールドを使用する際は、ゴム手袋などをはめる必要はありません。
注)アルコール消毒液や、次亜塩素酸ナトリウムを使用して清掃する際は、手荒れの原因となるおそれがあるため、ゴム手袋を装着する必要があります。

【Ames試験】(細菌を用いた復帰突然変異)
※発がん性物質の可能性の有無を判定する試験です。DNAにおける突然変異のような現象は一切見られませんでした。

【ウサギを用いた皮膚一次刺激性試験】
※ウサギの皮膚の感度は、人やモルモットなどより遥かに敏感です。液体のサニーシールドを塗布したパッチを24時間閉塞状態で貼付し、はがしたときから72時間まで定期的に表面を観察すると共に、2週間にわたってウサギの体調変化を観察します。これらの試験によって、無刺激物であるとの判定結果が得られました。

【24時間閉塞人パッチテスト】
※30名の被験者に対し、サニーシールドを塗布したパッチを24時間閉塞状態で貼付し、皮膚の状態を観察したところ、全く異常は観察されず、安全品として区分されました。

【急性経口毒性試験】
※サニーシールドをマウスに経口投与し、2週間に渡って経過観察したところ、異常は見られず、検体のLD50値は、雌雄ともに5000mg/kgを超えるものと評価されています。


抗カビ

新型コロナウイルス

サニーシールドのコーティング膜は、 プラスイオンの力でカビの発生を4週間に渡って持続的に抑制します。
新型コロナウイルス


驚異的な消臭効果

新型コロナウイルス

サニーシールドは、おうちの中で気になるニオイに対して消臭効果を発揮します。

【トリメチルアミン】
ペットなどの臭いに含まれるトリメチルアミンに対し、高い抑制効果が得られます。
【アンモニア】
トイレの便器、床、壁などにご使用いただくと、トイレ内の空気感がスッキリします。
【イソ吉草酸】
下駄箱内のお掃除にとっても便利です。
【酢酸】
キッチンやシンクの排水口など、様々な場所でシュッと一吹きすることで、嫌な臭いを抑えます。

アレル物質の抑制効果

新型コロナウイルス

サニーシールドは、花粉などのアレル物質を抑制します。カーテンや絨毯などに吹き掛けて、お掃除と同時にアレル物質を抑制し、スッキリとした暮らしをお届けします。

■お問い合わせ
お問い合わせはこちらから

<< 前のページに戻る

お問合せ先

info@handj.jp
TEL:044-440-3139
受付:10:00〜17:00
定休日:土,日,祝日